セブン&アイ・ホールディングス企業年金基金
ホーム サイトマップ リンク集
NEWS&TOPICS
 
セブン&アイ・ホールディングス企業年金基金の概要
「企業年金基金」とは?
セブン&アイHLDGS.
各社の退職金制度
セブン&アイHLDGS.
各社の年金制度
通算企業年金(ポータビリティ)制度について
セブン&アイHLDGS.
各社の退職金・年金制度Q&A
企業年金基金○×クイズ
当基金の個人情報等保護対策
退職されたみなさんへ
HOME > 「企業年金基金」とは? > 企業年金基金とは?
「企業年金基金」とは?

 企業年金基金とは、一般的には企業で働いて得た給料の額に応じて、事業主が掛金を負担し、年をとったら将来お金を受け取るという年金の制度の1つです。企業年金基金は、公的年金とは別に年金を支給しています。
 当基金から支払われる給付は、
 @勤続20年以上の人が将来年金として受け取ることを選択した場合の老齢給付金(退職年金)と
 A勤続3年以上20年未満の人や、勤続20年以上でも一時金として受け取ることを選択した人に支給される一時金(退職金)に分けられます。
 また基金に加入している人が亡くなった場合には、遺族一時金が支払われます。



 
 
COPYRIGHT(C) セブン&アイ・ホールディングス企業年金基金 ALL RIGHTS RESERVED.